こんにちは、黒字経営コンサルタント 代表の中島祥貴です。
絶対利益を出させる黒字経営に特化した営業戦略プロデュースをしています。

黒字経営とは、絶対利益が出る「仕組み」を築くことにより、
資金繰りに困ることなく会社の成長に「専念」することができる、超強力な経営戦略です。


僕はこの戦略で、業界NO.1になり、TVなどのメディアからも
引っ張りだこで広告宣伝費をかけることなく売上を拡大してきました。


もちろん、そう言う僕も売上の拡大や資金繰りにはずっと苦心してきましたよ。

ところで、あなたはどうやって、売上を拡大してしていますか?


HPですか、それとも紹介ですか、もしくはD.Mや広告を使っているんですか?

どれも大変ですよね。

新規顧客を獲得することが、営業活動では最も労力と費用が掛かりますからね。

僕もこの約10年間、税理士として、自社の売上拡大そしてお客様の
売上拡大の大変さを数多く見てきました。

ですから、売上をUPする苦労は嫌って程分かっているつもりですよ。

もしかしたら、あなたの心の中には次のような不安や心配ごとはありませんか?

「売上がどんどん下がっているよ。」

「今月も前年比割れだよ。」

「どうして、誰も買ってくれないんだろう。」

「いい商品を作っても、お客さんがいなけりゃ何の意味もないよ。」

「どうしてこうお客さんに振り回されるんだろう。」

「運転資金が足りなくて不安だ。」

「もっと、簡単に売れる仕組みはないかなぁ。」

「どうして銀行はお金を貸してくれないのだろう。」

「このままでは会社が継続できるか不安だし。」


実は数年前、僕もこんな悩みを抱えていました。

その日会いに行く商談相手もいずに、ほぼ開店休業のような日々。

商品知識やノウハウは豊富にありましたよ。

それに、これらをお客さんに話すことができたら、さぞや感謝され喜んで僕の顧客になってくれるに違いないという自信もあったんです。

でも、新規顧客は思うように増えていかないんです。

当時の僕にとっては、焦りや不安が日常でしたね。


全てはをブランディング化することで解消した!

会社が継続していくためには、または会社が成長していくためには、

①資金調達の仕組みがしっかりとできていること。

②売上を予算計画以上にUPさせ続けていくこと。


ということなんです。

この結論を短期間で効果的に達成するために、
ブランディング化という手段が最適だと考えるに至ったんですね。

NHKの討論会、ズームインSUPER、みのもんたの朝ズバッ、専門学校のTAC、地方新聞、
業界雑誌などいろいろなメディアに取り上げられました。

しかし、実際にメディアに取り上げらてみて分かりましたけど、
ただ取り上げられるだけでは、成果は上がらないんですよね。

僕が学んだことは、



ってことです。


いいですか、とっても大切なことですからもう一度言いますよ。

メディアに取り上げられれば会社の経営が安定できるわけじゃないんです。


ですから、あなたがメディアに取り上げられるだけのノウハウを学んでも全く意味がないんじゃないかと思いますよ。



この流れがある経営を、つまり安定成長させる経営を、僕は黒字経営と呼んでます。

【黒字経営】の定義を言いますね。

それは、

①自社の強みに注目し、

②利益を出すことが最重要視され、

③会社の状態を把握することで、

④売上をUPし、資金繰りが良くなっていき

⑤会社が安定成長していく

⑥経営手法

である。

要は、

「自社改善→売上UP→資金繰りの改善→会社の健全化→会社の安定成長」

といった一連の経営手法が統一したコンセプトで貫かれているシステムなんです。

もっと簡単に言えば、

あなたの会社のあるべき姿を自覚することで、売上が上がり、利益が生じ、資金繰りが良くなり、会社が安定化し、あなたの会社に関わる人みなが幸せになる仕組みです。

これは難しくて、あなたの会社では導入できないのではと思っていませんか?

いえいえ。

そんなこと絶対ないですよ。

僕も「金なしコネなし信用なし」でスタートし、紆余曲折失敗してきましたからね。

今日に至るまで、僕自身が文字通り泥まみれになって試行錯誤を繰り返して、自分自身のノウハウにしたんですから。

だから、これからあなたにお伝えすることは、机上の空論じゃありませんよ。

能書きなしに、実際に僕が身銭を切って、実証してきた方法です。





逆に言えば、




早速、
これらの疑問を解き明かして、あなたの経営戦略をプロデュースしていきましょう。




中島祥貴 【使命】

全国の中小企業のうちどれくらいが黒字かをご存知ですか?
全国の中小企業の何社が倒産しているかご存知ですか?

はじめまして。黒字経営コンサルタント代表の中島祥貴です。

全国の企業のうち25%が、黒字
つまり、4社のうち3社は赤字です。
そして、平成23年は中小企業の6902社が倒産しています。

なぜ、こんなに多くに中小企業が倒産してしまうのでしょうか?

それは、資金繰りが回らなくなることが一番の原因です。
資金繰りが回らなくなる理由は、会社の利益が出ないからです。
そして、会社の経営状態を経営者がしっかりと把握していないからです。

売上が上がれば上がるほど、倒産確率が高くなるってご存知ですか?

経営者は売上にばかり目がいってしまいます。
しかし、売上UPばかりに集中していると、突然会社が潰れてしまうことがあります。

私は、「10年後に日本の中小企業の6割を黒字にする」という使命をもっています。
私たちの子供やその後の世代にとって、10年後の日本はどんな世の中になっているでしょうか?

「こんな幸せな国に生まれてよかった。早くありがとうと言われる仕事をしたい。あんな仕事やこんな仕事たくさんしたい仕事があって迷ってしまう」
そんな夢と希望に溢れた国にしたいと思っています。

わたしは、今までに1600社以上の企業に携わってきました。
そこで私が思ったのが、
財務・会計のプロの税理士が、マーケティングや売上UPのコンサルをやれば最強だと。
それから自分のプライベートな時間を削り、死に物狂いで勉強と実践をしてきました。
その結果、できるだけ資金をかけずに売上を上げ、資金繰りに困ることなく順調に会社経営をすることができる会社を90社ほど支援してきました。

これからの日本が元気になっていくためには、中小企業が元気に生き続けていくことが必要だと考えます。
私は、そのご支援を私の人生をかけての使命と感じ、日本の子供たちの未来を築くお手伝いをしたいと考えています。

  • セミナー情報

  • 「黒字経営成功講座」ブログ
  • facebookページ
  • twitter

メディア実績


TBS Nスタ


TBS
みのもんたの朝ズバッ!


NHKテレビ
「日本のこれから~税金~」


日本テレビ
ズームインスーパー

書籍