六本木で日本政策金融公庫などの融資申請のお問い合わせはこちらからどうぞ
創業期には専門家を活用した日本政策金融公庫の融資申請がおすすめ!
トップページ > QA > Q.納税管理人を定めた場合の納税地は?

Q.納税管理人を定めた場合の納税地は?

Q.海外に勤務することとなった個人Aが、その直前まで居住していた家屋の処分を友人Bに依頼し、その譲渡所得の申告に関して友人Bを納税管理人に指定しました。この場合の確定申告書の提出先はAの従前の住所地の所轄税務署ですか、それともBの現在の所轄税務署ですか? A.税務署が発する所得税に関する書類は、納税管理人であるBの住所に送達され、申告や納税はBが代行することになりますが、Aの従前の住所地とBの住所地の所轄税務署が異なるときは、Aの従前の住所地の所轄税務署が確定申告書の提出先(納税地)となります。

 

お問い合わせはコチラ

icon 電話番号00-0000-0000 icon FAX00-0000-0000
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る